忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/15 (Fri) |

申し込みブラックとは?

申し込みブラックとは、簡単に説明すると、申し込みをした時に業者は、個人情報を取得します。その時に情報機関に開示歴が残ります。例えば、A社に申し込み、断られてB社に申し込み、さらに断られ、C社に申し込みをした場合、C社に他社で断られた事がわかります。そうすると、よほど切羽詰まった方と思われ警戒されます。
つまり細かい審査に入る前に断られる可能性があります。それが申込みブラックです。
1ヶ月間に申し込みできるのは、3件程度と一般的に言われています。それを超えると申し込みブラックになるようです。

開示歴が消えるまでの期間について

個人信用情報機関の全情連の場合は業者に申し込みした記録が一ヶ月で他社から見えなくなるのです。申し込みはいつでも可能ですが、数社に申し込んだ記録があると、業者は警戒して融資を否決することが多いのです。
増額申し込みも業者は情報を見ますが、与信管理となりますので心配することはないでしょう。同じ業者に申し込むには、申し込み記録が消えるまで3~6ヶ月かかると言われています。

PR
2007/06/19 (Tue) | Trackback(0) | Comment(0) | 未選択
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

TRACKBACKs
トラックバックURL: